アコムにおける審査基準と注意点について

acom199

消費者金融として人気が高いアコムについて、その審査基準がどのようになっているのかを良く認識する必要があります。消費者金融の審査基準には一定のルールが存在するのですが、その基準の中で大きい部分を占めているのが他社からの借入金額なのであります。もちろん他社からの借入金額以前に借入金の返済延滞を繰り返していたり、債務整理などを行った経歴がある場合には審査をパスすることが出来ません。少なくともこのような金融事故を起こしていなければ、アコムは融資を積極的に検討してくれる会社であると考えて良いとされております。そして消費者金融の大手としてプロミスがあるのですが、このプロミスよりもアコムの方が新規の成約率が良いという報告がなされております。つまりこれはアコムが成約に対してより積極的であり、審査に関してある程度基準が緩いと考えることができるのであります。その際に限度額の設定が重要となるのですが、総量規制の法律があるため他社からの借入金額情報が必要となるのであります。それからカードの申し込みや解約を頻繁に行っておりますと申し込みブラック状態になってしまっている場合があります。この状態は信用情報機関が記録している照会記録の件数が短期間に多いと判断されてしまうと、この申し込みブラックとして判断されて審査に落ちてしまうものなのであります。つまり申込者が短期間に様々なカード申し込みを行っている可能性を示唆するものであり、多重債務に陥って返済が滞る可能性が高いと判断されてしまうからであるのです。これは実際に借入を行わなくても、短期間に複数社でカード申し込みを行えば生じてしまうことなので注意しなければならない項目となります。ちなみにこの信用情報機関における照会記録は6か月間保存されておりますので、成約を望む際には気を付ける必要があるとされております。それから他社クレジットカードなどで、その枠の最大限利用を繰り返している場合も注意が必要となります。なぜならばこのようなキャッシングの継続利用者は、他社からすれば返済事故を起こす可能性が有るとして警戒されてしまうことになるからなのです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

acom171

アコムで審査の申し込みを行う際に、絶対にやってはいけない事とは。

acom042

アコムでの借入申込をスムーズにするための方法

acom157

アコムで当日融資を行う為に注意点

acom003

アコムの申し込みをする前に審査に必要なものは?

acom175

アコム審査「これさえあれば大丈夫」なもの一覧

acom132

アコムは交渉をする力も必要だ